川内原発運転差し止め仮処分

不当決定                            (福岡高裁宮崎支部 川内原発仮処分即時抗告審)

九州電力の川内原子力発電所1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の周辺住民らが再稼働差し止めを求めた仮処分申し立ての即時抗告審、不当決定。

決定の骨子と要旨はこちらのHPにアップされています。

(脱原発弁護団全国連絡会)
  http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/

 

決定書1(PDFファイルが開きます)

決定書2(PDFファイルが開きます)

決定書3(PDFファイルが開きます)債権者名簿略

決定骨子 (PDFファイルが開きます)

決定要旨 (PDFファイルが開きます)



原告団・弁護団の共同声明です。
  http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/16-04-06-2/

 

2016(平成28)年4月6日
   「原発なくそう!九州川内原発訴訟」原告団
             団 長 森  永  明  子
   「原発なくそう!九州川内原発訴訟」弁護団
       共同代表  弁護士 森     雅  美
             弁護士 板  井     優
             弁護士 後  藤    好  成

 本日福岡高裁宮崎支部は、住民が申し立てた、川内原発1号機2号機の稼働差止仮処分決定に対する即時抗告を棄却した。
 本件棄却決定は、新規制基準の一部をなす火山ガイドが不合理であること、過去に火砕流が到達したと考えられる原発は原則として立地不適とすべきであること、及び降下火砕物の影響評価において想定した値が10倍以上の過小評価となっていることを認めておきながら社会通念上そこまでの安全性は求められていないという理屈で申立てを棄却している。

 また、改正された原子力基本法上、確立された国際水準を踏まえるべきことが明確に要請されているにもかかわらず、火砕流噴火のリスクは現行法制度上考慮されていないとした部分は、法解釈を誤ったものという他ない。
 本日の棄却決定の結論及び理由は、東京電力福島事故の巨大さ、深刻さ、を直視することなく、政府の原子力政策を安易に追認するもので私たちは到底認める事ができない。
 福島第一原発事故により、原発事故がいかに甚大な人権侵害をもたらすか明らかになった以上、原発を再稼働するためには、極めて高い安全性が要求されなければならないことは自明である。
 私たちは、この不当決定に臆することなく川内原発の廃炉まで戦い続けることを宣言する。
                                             以上

川内原発仮処分即時抗告審                  第2回審尋期日報告(2016.1.29)

川内原発仮処分即時抗告審                  第1回の審尋期日報告(2016.1.20)

「川内原発仮処分の即時抗告審、進行協議終了」

(脱原発弁護団全国連絡会)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/15-12-23/

即時抗告審についてのお知らせ

※今回も残念ながら債権者の方の傍聴はできません

 

10月26日(月)福岡高裁宮崎支部にて、新裁判長との初めての進行協議(提出書面と今後の日程等)を行います。

進行協議についての記者会見

  10月26日(月)16時~17時(予定)
  宮崎中央法律事務所3階会議室にて

   (宮崎市旭1丁目3-20)
<裁判官>

新裁判長:西川 知一郎

  裁判官:秋元 健一

  裁判官:下馬場 直志

火山学者緊急アンケート

 鹿児島地裁による川内原発差止仮処分の決定を受け、岩波書店の「科学」に、「火山学者緊急アンケートー川内原発差止仮処分決定の記載に関連してー」が掲載されました。

2015.5.6 即時抗告

 原発なくそう!九州川内訴訟」弁護団は、九州電力川内原発1号機・2号機稼働差し止め仮処分決定に対し、2015年5月6日に福岡高裁宮崎支部に即時抗告を行いました。

 
 たとえ、再稼働した場合でも福岡高裁宮崎支部が差し止めを認めれば、原発は止まります!

 2015年5月25日に被害論、避難計画、地震動、火山、についての補充理由書を福岡高裁宮崎支部に提出しました。

2015.4.22 仮処分決定                     運転差し止め差し止め却下

川内原子力発電所1号機及び2号機の運転差止めを命ずる仮処分命令の申立ては却下されました。


川内原発再稼働差止「仮処分申請」決定日(2015.4.22)

2015年4月22日(水)
10時から鹿児島地裁前での発表、
11時から黎明館講堂での記者会見、
これらの様子は中継されます!
ぜひご注目ください!

中継はこちら↓
フクロウFoEチャンネルFFTVさん


 
 川内原発再稼働差し止め「仮処分」(非公開)は、2014年11月28日の審尋で、審理が終了しました。