原発なくそう!九州川内訴訟                     原告団のホームページです

 当ホームページは、「かごしま風船とばそうプロジェクト」のために作ったホームページですが、「川内訴訟」を応援するために「原告団」「支える会」のメンバーで管理、更新していくことになりました。

 あわせて弁護団のホームページもご覧ください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

〈次回期日のお知らせ〉
2017年1月24日(火) 15:00~

 

鹿児島市「鹿児島地方裁判所」

 

13:30に、かごしま県民交流センター中庭にお集まりください。
15:00 第16回口頭弁論

※抽選にもれた方は模擬裁判

 ~かごしま県民交流センター 東棟3階 大研修室2

16:00 報告会・記者会見~同上

  • 〒892-0816 鹿児島市山下町14-50
  • 電話番号:099-221-6600(代表)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

関連イベント情報更新しました(10月25日)

※「日本と原発~4年後」上映会@阿蘇

関連イベント情報更新しました(10月24日)

元東芝技術者 後藤政志さん講演会のお知らせ

2016年11月24日(木)19時より鹿児島市中央公民館にて

熊本原告団情報更新しました!

※10月29日(土)熊本原告団総会のお知らせ

※熊本原告団ニュースNo.8

映画「日本と原発~4年後」

 映画「日本と原発~4年後」公式サイト

http://www.nihontogenpatsu.com/news/4yearslater.html


 「原発なくそう!九州川内訴訟」原告団は、原子力発電の仕組みや歴史、それを支える社会構造を学び原発の危険性を共有し、川内原発稼働差止訴訟の原告に多くの方に参加していただくために「日本と原発~4年後」有料試写会をスタートします。

有料試写会の情報はこちら。
 有料試写会を希望される方は川内原発訴訟を支える会までご連絡下さい。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

★☆★☆第9次提訴しました!★☆★☆

2016年7月28日(木)
「原発なくそう!九州川内訴訟」原告団は第9次提訴を行いました。追加提訴数は113名、合計2782名となりました。全国から多くの皆様が原告に加わってくださり、おかげさまで今回新たに3つの都道府県の方が原告に参加してくださいました。本当にありがとうございます。
 今後も川内原発の稼働差し止めを求めてあきらめることなくしぶとく頑張っていきます!!
 引き続き「原発なくそう!九州川内訴訟」では、原告を募集しております。ぜひ、周りの方に呼びかけていただけないでしょうか?全国のみなさまのご協力を心よりおまちしております!!

現在原告がいる都道府県は40/47です。

次回提訴は、2017年初めを予定しています。
さらなる原告拡大のためにご協力をお願いいたします。

 

《まだ原告がいない県》

富山・三重・奈良・和歌山・鳥取・山口・愛媛

...................................................................

    ★☆全国より原告募集中!!☆★

 熊本大分地震から2ヶ月が経ちました。地震の専門家でさえ今回の地震を予見することは不可能でした。国や電力会社はこのような状況の中でも、専門家の意見や国民の不安を無視して川内原発を動かし続けています。

 今、全国各地で新たな訴訟が次々に起こされています。私たち一人一人の行動が新たな動きへと繋がっています。たくさんの人たちが原告になり「原発いらない!」という声を可視化することが世論を動かし裁判に影響を与えています。

 全国から原告を募集しています。みなさんのチカラが必要です。ぜひ、原告のひとりになって下さい!

 

次回提訴2016年7月28日(木)を予定しています。

原告申込みの締め切りは、7月上旬になります。

 

※まだ原告がいない県は8県あります。

ぜひみなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

 

 <<原告がいない県>>

富山・岐阜・三重・奈良・和歌山・鳥取・山口・愛媛

原告のお申込みはこちらを参考にしてください。↓
「原発なくそう!九州川内訴訟」弁護団ホームページ

(用紙をダウンロードして印刷したものに記入、押印後 郵送してください。本人確認書類と原告参加費5000円のお振り込みもお忘れなくお願いいたします。)

 
※原告申し込み用紙を10部以上まとめて送ってほしい方は、「川内原発訴訟を支える会」へご連絡ください。

 

 

 

次回期日のお知らせ

〈次回期日〉
2016年11月15日(火) 15:00~

 

鹿児島市「鹿児島地方裁判所」

 

13:30に、かごしま県民交流センター中庭にお集まりください。
15:00 第15回口頭弁論

※抽選にもれた方は模擬裁判

 ~かごしま県民交流センター 東棟3階 大研修室1

16:00 報告会・記者会見~同上

  • 〒892-0816 鹿児島市山下町14-50
  • 電話番号:099-221-6600(代表)

★☆原告まだまだ募集中!!★☆

2015年8月28日(金)
「原発なくそう!九州川内訴訟」原告団は第7次提訴を行いました。追加提訴数は189名、合計2668名となりました。全国から多くの皆様が原告に加わってくださり、おかげさまで今回新たに11の都道府県の方が原告に参加してくださいました。本当にありがとうございます。
 これからも川内原発の稼働差し止めを求めてあきらめることなくしぶとく頑張っていきます!!
 引き続き「原発なくそう!九州川内訴訟」では、原告を募集しております。ぜひ、周りの方に呼びかけていただけないでしょうか?全国のみなさまのご協力を心よりおまちしております!!

現在原告がいる都道府県は37/47です。

次回提訴は、2016年8月を予定しています。
現在60名ほどのお申込みをいただいています。
さらなる原告拡大のためにご協力をお願いいたします。

 

《まだ原告がいない県》

青森・富山・岐阜・滋賀・三重・奈良・和歌山・鳥取・山口・愛媛

原告のお申込みはこちらを参考にしてください。↓
「原発なくそう!九州川内訴訟」弁護団ホームページ

(用紙をダウンロードして印刷したものに記入、押印後 郵送してください。本人確認書類と原告参加費5000円のお振り込みもお忘れなくお願いいたします。)

 
※原告申し込み用紙を10部以上まとめて送ってほしい方は、「川内原発訴訟を支える会」へご連絡ください。

 

最新のお申込み状況はフェイスブックページをご覧ください。

かごしま「風船とばそう」プロジェクト!               風船落下情報

計4回のデータを地図にまとめていただきました。

詳細は風船落下情報のページへ!

全国からの応援ありがとうございます

グリーンピース・ジャパンさんの呼びかけで、川内原発の操業差し止めを求める「本訴」と「仮処分」二つの裁判に全国から57団体の賛同が寄せられました。

【これで再稼働、止まるかも?!川内原発の再稼働差し止め裁判に、全国から期待上昇中】(グリーンピース・ジャパン)
 

川内原発建設反対連絡協議会/川内つゆくさ会/反原発・かごしまネット/川内原発再稼働に疑問を持つ出水市民の会/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止 める裁判の会/原発避難計画を考える水俣の会/美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/グリーン・アクション/グリーンピース・ジャパン/福島老朽原発 を考える会/FoE Japan/ 原子力規制を監視する市民の会/反原発の会 あくね/避難計画を考える緊急署名の会/宮崎の自然と未来を守る会/さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト/能 登原発防災研究会/さいなら原発尼崎住民の会/福井から原発を止める裁判の会/子どもたちに未来をわたしたい・大阪の会/さよなら!志賀原発ネットワーク /核燃から海と大地を守る隣接農漁業者の会/浜岡原発を考える静岡ネットワーク/原発の無い玄海町を考える会/ふくしまWAWAWA- 環・話・和-の会/原発なしで暮らしたい丹波の会 (京都府)/日本キリスト教協議会平和・核問題委員会(東京)/東京電力と共に脱原発をめざす会/原発 震災を防ぐ風下の会/青森県六ヶ所村 花とハーブの里/環境教育ふくおか/さよなら玄海原発の会・久留米/伊方原発反対八西連絡協議会/七番めの星/日本 消費者連盟関西グループ/脱原発とうかい塾/怒髪天を衝く会/平和・人権・環境を守る岐阜県市民の声/放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜/ピース ネット静岡/大阪大学附属病院看護師労働組合/福島原発からの放射能放出をやめてほしいと願う阪大病院看護師の会/柏崎刈羽原発反対地元三団体/ストップ 原発&再処理・意見広告の会/核のごみキャンペーン・中部/未来の福島こども基金/チェルノブイリ子ども基金/脱原発わかやま/全ての原発を廃炉に!刈羽 村 命を守る女性の会/原発さよなら四国ネットワーク/未来といのちを守る会/未来といのちを守る会泉州/かぶら屋/森の小屋/No Nukes!野にゆく会/ふぇみん婦人民主クラブ/未来をつむぐ母の会

映画「日本と原発」

映画「日本と原発」公式サイト   http://www.nihontogenpatsu.com/

映画「原発と日本」の上映をさらに継続することになりました。上映を希望される方は「川内原発訴訟をささえる会」へご連絡をお願いします。